無料で読める漫画アプリおすすめ3選

鬼滅の刃【第192話】「廻る縁」ネタバレと無料で読める漫画アプリについて調査!

まんが無料

大人気漫画『鬼滅の刃』の第192話についてネタバレ紹介!

また『鬼滅の刃』を無料で読める漫画アプリについても調査しています。

『鬼滅の刃』第192話を無料で読む方法

「鬼滅の刃」の最新話を完全に無料で読める漫画アプリについて調べたところありませんでした。

やはり人気の漫画だけあって無料で読み放題というわけにはいかないようです。

電子書籍・VODサイトの『U-NEXT』であれば31日無料登録時に600Pもらえるので、それで単行一冊(600P以下)を読むことができます。

U-NEXT

 

人気の漫画も無料トライアルに申し込むだけで1冊無料(600P以下)に。漫画だけではなく動画アニメ・ドラマ・映画も見放題です。

 

人気の漫画無料

今すぐU-NEXTを無料トライアル

 

31日の無料期間で解約しても違約金などありません。

 

『鬼滅の刃』第192話のネタバレ

炭治郎は祖先の記憶の中で、縁壱の型を見ていた。

それはただの夢のようなものだったかもしれないが、縁壱による”正解の形”を知ることで、わずかな角度の違いや呼吸の間隔などを理解し、自分の無駄な動きに気がつくことができた。

縁壱は物静かで素朴で、すやこが型を見たいとせがめば見せてくれるような優しい人だった。

そして炭治郎の目である炭吉は、縁壱の見せるその型をじっとつぶさに見て、目に焼き付けていたのだった。

日の呼吸の型を見せる縁壱はまるで精霊のようで、炭治郎の家系に神楽として受け継がれていくのも理解できるほどにあまりにも美しいものだった。

縁壱は子供たちや、すやこがそれを喜んでいると、照れくさくうつむくのだった。

別れ際、縁壱は炭吉に自らの髪飾りを渡した。

炭吉は縁壱にまた遊びに来て欲しいと言ったが、耳飾りを渡された炭吉は、縁壱はもう戻ってこないのだろうと思った。

去っていく縁壱の後ろ姿に炭吉は涙を流しながら、日の呼吸を後に伝えると叫んだ。

自分たちの命を救った縁壱に炭治郎は、縁壱は無価値な人間などではなく、何も為せなかったなど思って欲しくないからと、耳飾りと呼吸を自分が後の世に伝えると約束するのだった。

振り返った縁壱は、柔らかな笑顔でありがとうとだけ言った。

そして現在、縁壱によって祖先が救われこの世に生を受けた炭治郎は、縁壱によって逃がされた珠世の助力を得て無惨を追い詰め、縁壱が見せた日の呼吸によって無惨と戦う。

ヒノカミ神楽の十二の型は何百年を経ても驚くほど正確に伝わっていた。

そして記憶の中で縁壱が見せた型もまた十二個。

そこで炭治郎は炎柱から聞いていた十三個目の型についてずっと考えていた。

十二個の型の最初は”円舞”、最後が”炎舞”。

さらには炭治郎の父が遺した「正しい呼吸ができればずっと舞える」という言葉。

事実、炭治郎の父は夜明けまでずっとヒノカミ神楽を舞っていた。

そして今、目の前にしている無惨の身体の造り。

そこから見えた答えは、十三個目の型とは、十二の型を円環のように繰り返すことなのではないのだろうかということだった。

つまり無惨の攻撃を避けながら、五つの脳と七つの心臓を夜明けまでずっと斬り続けること。

それは途方もない御業であり、炭治郎は恐らくその中で地獄を見ることになるだろうと予感していた。

炭治郎は自らには、縁壱や父のような才能は無いと思っている。

まして今の状態では夜明けまで自分の命が持つのかもわからない。

炭治郎には縁壱ですら叶わなかった無惨を倒すということが自分にできるのかわからなかったが、それでも心を燃やし、今できることを精一杯やると心に決める。

二人の戦いが始まり、無惨は炭治郎に忌々しい縁壱の幻影を見る。

そして炭治郎は無惨と戦いながら、無惨が両腕と背中の管の他に、さらに速度で上回る八本の管を腿から出すことによって柱たちを倒したということに気づく。

日の呼吸の十二の型が繋がる仕組みを確認した炭治郎は、縁壱の意志を継ぎ、十二の型を繋ぐことを誓った。

『鬼滅の刃』第192話の感想

今回のポイントはなんと言っても、十三個目の型が明らかになったことですね。

十二の型のうちの最初の型と最後の型が同じ音をしていたこと、縁壱が(おそらくは天性の呼吸法によって)無限のスタミナの持ち主であったこと、そして無惨が五つの脳と七つの心臓、つまり重要な臓器を十二個持っているというこれまでの伏線がきれいに繋がりました。

これまでの謎が解けた爽快感があります。すごい伏線だったなと。

縁壱自身、無惨と最初で最後の邂逅を果たした時に無惨の身体を透き通して見て型を思いついたわけですから、つまり無惨の十二の臓器を延々と斬り続けるという技だったんですね。

炭治郎は夜明けまで粘るという前提で語っていますが、縁壱はその場で無惨を動けないまでにしているので、それは斬れ味と正確さと、赫刀の差でしょうか?

何にせよ覚醒した炭治郎の十三個目の型が無惨にどれだけのダメージを与えるのか楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です