無料で読める漫画アプリおすすめ3選

鬼滅の刃【第202話】「帰ろう」ネタバレと無料で読める漫画アプリについて調査!

まんが無料

大人気漫画『鬼滅の刃』の第202話についてネタバレ紹介!

また『鬼滅の刃』を無料で読める漫画アプリについても調査しています。

『鬼滅の刃』第202話を無料で読む方法

「鬼滅の刃」の最新話を完全に無料で読める漫画アプリについて調べたところありませんでした。

やはり人気の漫画だけあって無料で読み放題というわけにはいかないようです。

電子書籍・VODサイトの『U-NEXT』であれば31日無料登録時に600Pもらえるので、それで単行一冊(600P以下)を読むことができます。

U-NEXT

 

人気の漫画も無料トライアルに申し込むだけで1冊無料(600P以下)に。漫画だけではなく動画アニメ・ドラマ・映画も見放題です。

 

人気の漫画無料

今すぐU-NEXTを無料トライアル

 

31日の無料期間で解約しても違約金などありません。

 

『鬼滅の刃』第202話のネタバレ

伊之助に襲い掛かる炭治郎を止めたのは、彼の妹である禰豆子だった。

禰豆子は炭治郎に肩を思いきり噛まれながら、それでも彼を強く抱きしめて説得をし始める。

「今までお兄ちゃん一人に背負わせちゃってごめんね……でも負けないで……ウチに帰ろう?」

そうやって宥めるように兄に呼びかけ続ける禰豆子だったが、それでも炭治郎の暴走は止まらない。

爪で禰豆子の背中をひっかき始める炭治郎に、今度は善逸が飛び出してきた。

「やめろ! 禰豆子ちゃんだぞ! もう人間に戻ってる……そんなことしたら死んじゃうぞ!」と説得する善逸。

伊之助も「禰豆子に怪我させるんじゃねえ! 元の炭治郎に戻れよ!」と言いながら、善逸と二人で炭治郎を止めに入った。

が、炭治郎はそんな仲間二人を衝撃波で吹き飛ばすと、その背中から無惨のものと同じような無数の触手を生やして周囲を攻撃!

咄嗟に義勇が水の呼吸で触手を打ち払うが、彼にできるのもそれが精いっぱいであった。

血の味を覚えた炭治郎はこれでますます周囲の人間を攻撃していくだろうが、今の炭治郎には日光も赫刀も通用しない。

そんな無敵と化した炭治郎が口から血鬼術を放とうとしているのを見た禰豆子は、兄の顔の前に手を出してその狙いを逸らす。

それで義勇はギリギリ助かったものの、代わりに禰豆子の手はボロボロに……。

そんな光景を見て善逸は再び飛び出そうとするも、彼もまた傷だらけの状態なので救護班が必死に彼を引き留める。

伊之助は先ほどの攻撃で吹き飛ばされた際に瓦礫に埋もれてしまい動けない。

一方で、炭治郎が周囲を攻撃しつつも禰豆子を食べようとはしていない事に義勇は気付いた。

それを見て「炭治郎の自我がまだ残っているのであれば、それを呼び覚ませれば……」と微かな希望を抱く義勇。

彼らの戦いを愈史郎も物陰で見ていたが、太陽が昇ってしまった今、鬼である彼は日陰から出て行って加勢する事が出来ない。

それは彼の血気術も同様で、もう呪符によるサポートすら不可能なのだ。

「死んで尚これだけ人を不快にさせるのか……無惨!」と激しい苛立ちを覚えながらも、何もできずただ事態の行方を見ている事しか出ない愈史郎。

そんな彼の横をフラフラと通り過ぎて行ったのは……栗花落カナヲ。

彼女は負傷した脇腹を押さえて苦しそうにしながらも、一歩一歩ゆっくりと炭治郎に近づいていく。

そして懐から一本の薬を取り出した。

彼女の師・胡蝶しのぶが遺していった、「鬼を人間に戻す薬」の最後の一本。

「姉さんはこのために私の目を片方遺してくれたんだね」

そう微笑みながら、カナヲはその残った左目を犠牲にして「花の呼吸 終ノ型・彼岸朱眼」を発動!

炭治郎の触手攻撃を掻い潜りながら接近し、最後は彼の爪と相打ちになる形で炭治郎に薬を直接打ち込んだ!

「禰豆子ちゃんを泣かせちゃだめだよ」

兄にそんな言葉をかけて崩れ落ちるカナヲに涙する禰豆子。

そして薬を打ち込まれた炭治郎に異変が起きて……?

 

『鬼滅の刃』第202話の感想

最後に伊之助・善逸・カナヲという同期メンバーが活躍する展開は燃えるのですが……玄弥に続いてカナヲまであの世に旅立ってしまいそうになってきましたね。

善逸と伊之助はもう最後まで生き残りそうで安心していますけど、炭治郎とカナヲについて次回の話を見るまで確信が持てなくてドキドキしています。

ここで彼女が犠牲になってしまうと、この後で炭治郎が生還しても皆それを素直に喜べる状況じゃなくなってしまいそうですし……ここは彼女にも助かってほしいところです。

それと愈史郎が日陰から出てこられないものの元気そうなのが見られてホッとしました。

彼は珠世によって作られた鬼なので、無惨がいなくなった後でも普通にあの世界に存在し続けていられそうですね。

愈史郎にもこの後の新しい世界で何か救いというか、生きていく希望みたいなものが見つかってほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です