無料で読める漫画アプリおすすめ3選

鬼滅の刃【第205話:最終話】「数多の呼び水」ネタバレと無料で読める漫画アプリについて調査!

まんが無料

大人気漫画『鬼滅の刃』の第第205話:最終話話についてネタバレ紹介!

また『鬼滅の刃』を無料で読める漫画アプリについても調査しています。

『鬼滅の刃』第205話:最終話を無料で読む方法

「鬼滅の刃」の最新話を完全に無料で読める漫画アプリについて調べたところありませんでした。

やはり人気の漫画だけあって無料で読み放題というわけにはいかないようです。

電子書籍・VODサイトの『U-NEXT』であれば31日無料登録時に600Pもらえるので、それで単行一冊(600P以下)を読むことができます。

U-NEXT

 

人気の漫画も無料トライアルに申し込むだけで1冊無料(600P以下)に。漫画だけではなく動画アニメ・ドラマ・映画も見放題です。

 

人気の漫画無料

今すぐU-NEXTを無料トライアル

 

31日の無料期間で解約しても違約金などありません。

 

『鬼滅の刃』第205話:最終話のネタバレ

現代風の部屋にて。

竈門カナタ(16)が炭彦を(15)を起こすシーン。

恐らく炭次郎とカナヲの子孫と思われる二人。

現代・東京

我妻善照(17)が物置で古い書物を読んでいる。

突然背中を蹴られる。蹴ったのは我妻燈子(18)。ネヅ子の面影があるため、善逸とネヅ子の子孫と思われる。

善照が燈子へ輪廻転生を信じるかと、鬼と戦って命を落とした人たちは転生して幸せに生きてるんだと語る。

この流れから、最終回は現代へ転生している話だと思われる。

二人が登校中燈子がスマホで、体操の金メダリストの宇随をみて喜んでいる。宇髄天元の転生後であろう。

次に植物学者の嘴平青葉のニュースを見る。伊之助の転生後であろう。

名前から推測するとアオイとの子孫のようだ。

新しく発見された青い彼岸花を枯らしてしまったようだ。

横断歩道を二子を連れた母親が歩いてくる。

二子には、霞柄のタオルがかけられている。時透兄弟の転生後であろう。

途中女学院の生徒たちと遭遇する。

顔立ちから見てしのぶとカナエである。

近くを通った善照は、すごいいい匂いするうと、善逸ばりの気持ち悪さだ。

その後燈子とカナタが合流する。

会話からすると二人は付き合っていると思われる。

途中の幼稚園で、ピンクのエプロンを北大きい保育士がいた。

後ろ姿から悲鳴嶼行冥であると思われる。

燈子がナタへ、帰りに蛇の置物がある定食屋で食べていこうと誘う。

その夫はマスクをしている伊黒、妻は甘露寺であろう。

しかしカナタはその店へは行きづらいと言う。

なぜなら善照が、その妻の胸ばかりを見ていて旦那から包丁を投げられたそうだ。

(おそらく汚い高音で)言い訳をする善照

場面がかわり、やっと起きた炭彦

マンションの8階くらいの窓から降り、急いで学校へ行く。

途中善逸の師匠と鱗滝さんと思われる二人が将棋を指している横を通る。

その家のニュースでは、産屋敷さんという方が日本最高齢記録を更新とのこと。

途中鋼鐵塚整備という看板が見える。

交差点を渡る際、パトカーと遭遇。

炭彦はパトカーの上を横切る。

乗っていた警官は不死川兄弟の転生後であろう。

さらに儀一という少年ともう一人男の子と女の子が話しているところを横切る。

義勇と錆兎と真菰の転生後であろう。

途中生徒が珠代らしい人物の絵をみている。その絵は、山本愈史郎という名前の謎多き画家とのこと。

本人である可能性が高い。

炭彦が途中、桃寿郎という名の友人とあう。
顔が煉獄さんである。

お互い遅刻ギリギリのため急いで走っている。
先ほどのパトカーが後ろから止まりなさいと声をかけているが、話に夢中で気が付かない。

学校の門が近づいている。

時間のため門を閉めようとする教師はなんだか村田っぽい顔である。

門を閉められたが、颯爽と飛び越える二人。

ギリギリセーフだったよねとさわやかに話す。

嘴平青葉が一人ベンチで空を眺めている。

山奥に独りで暮らしたいなあと漏らす。

竈門家
母親が学校からお叱りの電話を受ける。

壁にはいくつもの写真と刀が飾られている。

その一枚がアップになる。

無残を倒した後に撮ったであろう写真がある。

生き残った人たちだけが写っている。

みんな笑顔で写っている。(不死川実弥だけ不貞腐れたように横を向いている。)

その横には、炭次郎がしていた花札のような耳飾りが飾られてある。

『鬼滅の刃』第205話:最終話の感想

最終話の前の回で、シーンは現代となっていた通り、現代が舞台になっていましたね。

現代で鬼狩りをするのか話題になりましたが、転生した話でしたね。

前回で、だれとだれがくっつくかは予想がついたので、最終回の流れも想定内かと思います。

主要な登場人物の全員が転生後幸せになっているようでうれしくもあり安心しました。

善逸の子孫はやはり善逸のようなキャラなのですね。

安心しました。

愈史郎は鬼なので年を取らないため本人だと思いますが、どんな気持ちで生きているのでしょうか。

こちらは心配です。

最後に出た写真では、最終戦で生き残った人だけが写っていましたね。

いない人たちは死んでしまったんだな、と改めて感じました。

全員揃っていたらどれだけ良かったか。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です