無料で読める漫画アプリおすすめ3選

約束のネバーランド【第132話】「誅伐」ネタバレと無料で読める漫画アプリについて調査!

まんが無料

大人気漫画『約束のネバーランド』の第132話についてネタバレ紹介!

また『約束のネバーランド』を無料で読める漫画アプリについても調査しています。

『約束のネバーランド』第132話を無料で読む方法

「約束のネバーランド」は電子書籍・VODサイトの『U-NEXT』であれば31日無料登録時に600Pもらえるので、それで単行一冊(600P以下)を読むことができます。

U-NEXT

 

『U-NEXT』では人気の漫画も無料トライアルに申し込むだけで1冊無料(600P以下)に。漫画だけではなく動画アニメ・ドラマ・映画も見放題です。

 

人気の漫画無料

今すぐU-NEXTを無料トライアル

 

31日の無料期間で解約しても違約金などありません。

 

『約束のネバーランド』第132話のネタバレ

集まった五摂家を見下ろし、労う女王レグラヴァリマ。

面を上げよと言われ、5体の鬼は顔を上げる。

イヴェルク公を筆頭に、バイヨン卿、ドッサ卿、ノウム卿、プボ卿の五摂家は、女王と顔を合わせた。

今回、五摂家を集めた理由は、〝盗難〟があったから。

 

その被害がここ半年でさらに拡大していると、ノウム卿は報告する。

食幼児を育てる農園が盗難に合い、食料が不足しているのだ。

当然、食料が行き渡らない民からは不満が出ている。

何とか他の農園から人肉を回してもらい、ノウム卿は手を打っているのだった。

しかし、それも長くは続かない・・・。

いずれ、民の暴動を抑えるために兵を出さなければいけない事態に陥る、とバイヨン卿は口にした。

特に被害が大きい領土は、報告を終えたバイヨン卿とノウム卿の領土。

そう聞いたドッサ卿は、ニヤリと笑ってノウム卿を見る。

白々しいドッサ卿の態度に、怒りを露わにするノウム卿。

一方、冷静なバイヨン卿は国全体の問題だと話し始めた。

公にはしていないものの、上質な食幼児を育てるΛ(ラムダ)系列の農園までもが盗難に合っている。

いずれは貴族や王族にも影響が出ると予測するバイヨン卿。

バイヨン卿の意見に賛同するイヴェルク公は、さらに深刻な問題はその手口の完璧さだと付け加えた。

襲われた農園を見ると、まるで内部や警備を知り尽くしたかのような完璧な手口。

しかも、上質な食幼児がいるΛ系列の農園ばかりを狙っている。

イヴェルク公が出した結論は・・・犯人は新手の賊徒!!

王や貴族に仇なす、鬼の一大勢力の仕業だと結論付けたのだ。

上質な人肉を食べているとすれば、その力は計り知れない・・・。

五摂家の報告を受け、ゆゆしき事態だと話す女王。

謀反を許さない女王は、捕らえて討ち尽くすと宣言する。

女王の下した判断は、賊徒誅伐のための軍隊を組織すること。

既にアジトの目星をつけている女王は全軍を投入し、儀祭までに誅伐を終えるよう命じるのだった。

王都から動き出した討伐軍。

その様子を、ノーマンが送り込んだスパイが見つめている。

フクロウを飛ばし、ノーマンへ報告するスパイ。

知らせを受けたヴィンセントは、ノーマンンへ王都の状況を報告した。

ここまではノーマンの読み通り。

ノーマンが農園を襲って食幼児たちを解放していたのは、民の不満を煽るためだったのだ。

食糧がない民たちは、必ず暴動を起こす。

そうなれば、盗難をする犯人を討伐するために鬼は軍を動かすはず・・・。

さらに、襲った農園には鬼の仕業だと思うように細工がしてあった。

王都から軍が出たことで、残る戦力は半減。

さらにアジトの場所もカモフラージュし、別の場所へと誘導していたのだ。

王都に残る少ない兵とギーラン家をぶつけようと考えているノーマン。

作戦通りに行けば半減した王都の戦力が、さらに下がることとなる。

もうすぐ王都で行われる義祭・・・。

すべての王族と貴族が集まる8日後・・・王と貴族を殺す・・・。

ノーマンはそう宣言するのだった。

鬼への復讐に興奮するバーバラとシスロだが、冷静なヴィンセントはある問題点を口にする。

それは・・・退化を防ぐ鬼の救世主、〝邪血〟について・・・。

〝邪血〟がいれば、ノーマンの計画は失敗に終わってしまう。

すでに手を考えていたノーマンは、ドンとギルダを部屋に呼ぶのだった。

一方、七つの壁に入ったエマとレイ。

2人は、目の前にある景色を見て驚愕している。

真っ黒の天井絵に警戒していた2人の前にあるのは・・・GF(グレイスフィールド)ハウス・・・!!?

エマやレイ、ノーマンが育った懐かしの我が家だったのだ!!!

『約束のネバーランド』第132話の感想

ノーマンの計画が全て明らかになりました。

鬼を自在に使い、敵の戦力を削っていくノーマン。

王都軍の数を減らすだけではなく、さらにその先まで読んでギーランと手を組んだようです。

Λ(ラムダ)出身者たちが救世主と呼ぶだけあって、完璧な計画ですね。

鬼を滅ぼす準備が整っていきます。

さらに、邪血に関してはドンとギルダを使うノーマン。

2人は邪血の鬼であるムジカと出会っています。

ムジカを認識できる2人に、捜索を頼むのでしょう。

ただ、問題は2人がムジカを殺すとは思えない事。

命の恩人であるムジカを、殺すために探すと言えば反対するに決まっています。

ノーマンはムジカを味方につける気なのでしょうか!?

そして、今回1番の衝撃だったのはラストシーン!

七つの壁に入ったエマとレイは、GFハウスにいたのです。

2人が育ったGFハウスに、何かの秘密がありそうですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です